雨の日の訪問者

雨の日の訪問者

庭でカエルを捕獲しました。

アマガエル族のカジカガエルだと思いますが、まだ小さくて(2センチ)よくわかりません。

まず隣町にできたカエル専門店でコオロギSサイズを買い、30匹ほど与えてみました。

そしたら無表情のまま3日で食い尽くす雰囲気だったので、買い足しに行きました。

そのカエル専門店は今年の初めに開店したのですが、なんと、

「今月末に閉店します、だからコオロギないです涙」

という店員さんの衝撃の発言が!!

しかもその店員さんは現在求職中だそうで…

コロナの影響をこんなに無念に思ったことはありません。

コオロギともども残念ですが、どうか頑張ってほしい…!

私は意気消沈しながらも、

もうひとつのペットショップ(あらゆる動物が販売されている)に行きました。

するとそちらでは、、、、

「コオロギは利益につながらないので扱いたくない」

と言われてしまいました!!(絶望)

そのような流れで、

店主にすすめられるまま、周辺のつり具屋さんでミミズ小サイズを買ってみましたが、、、、

カエルの6倍はありそうな体長でした。

これを切ってカエルに与えるのがメジャーなやり方、と、つり具屋さん2店舗で教えていただきましたがね、無理ですよ、そんなの。

カエルって飼うの難しいんだなぁ…と思うころ、

夫がホームセンターで黒いコオロギを買ってきてくれ、投入しましたが、

こちらは10匹で380円と高額なので、あまり買いたくないなと思いました。

そんなわけで、大変面倒なんですが、、、、

庭でとれたダンゴムシと、シャクトリムシです。

コオロギも新旧共生しています。

こういう、自分ちで何とかするってのは、いろんな意味でいいんですけど、手間がかかりますね。

ハフー(^^;)

食べてくれるのかなあ?

シャクトリムシ…。

モンシロチョウやモンキチョウも羽化しましたし、まあまあ、夏の滑り出しにはいい感じです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

臆病な亀はでかい話