モンシロチョウ拾った話

モンシロチョウ拾った話

ある日のこと、庭で亀のための大根を植えていたら、

ナメクジと蜂が大量発生していまいました。

確か去年は、思い入れのあるファトスヘデラを地植えしたらスズメバチがやってきてしまって、家族に大迷惑をかけたのでしたが…。

今思えば大根の上に虫除け網を張ればよかったんでしょうが、そういうことを一切やっていなかったのでした。

大根には蛾しか来ないと思い込んでいました。

すると、ある日、蜂の幼虫駆除がてら大根を収穫していると、ジョウロの口に何かのサナギを発見。

見たことあるこの形は、蝶々かも?と思い、調べると、

なんとモンシロチョウのサナギでした。

左下にてんとう虫の幼虫がいますが、

庭に置きっぱなしにしていた虫かごの中で何故か勝手に死んでいました汗(つまり死体)。

そして日々観察を続けていると、今朝、羽の模様が浮き上がっており、羽化していました。

てんとう虫の死体を見ている

こちらは空っぽのサナギ。

蝶々の羽化か〜、いいことありそう〜。

去年はアゲハの幼虫を温室に飼っていましたが、結局サナギがまったく見つからず、

その後蝶は見かけたものの、うちのアゲハかはわからずじまい。

その時は家で育てる自信がなかったのでビニール被せてそのまま見守ったんですが、

早い段階で蜂に寄生されてたら羽化しなかったでしょうし…。

そういう残念な(?)思い出もあったので、今回はサナギを家に入れてしまいました。

でもそれで良かったようです。

青虫の状態だったらやっぱり羽化まで持ってく自信はやっぱりないですが。

幸い寄生されずにいた幸運な蝶だったよう。

でも梅雨に入ってしまったので、今のところ亀の部屋で放し飼いです。

ハートホヤの花の蜜吸ってくれれば生きるでしょうし、

夫が置いた希釈ハチミツは食べるのかどうか??(ハチミツ吸うのはネット情報)

10日以内に晴れてくれれば、外に出してあげたいです。

と、いうか、まさか、モンシロチョウが超低空飛行して、

クサガメに食べられてしまいませんように…(^^;)

まさか、まさかとは思いますが…どうか、がんばってほしい…。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です