みかんとアゲハとカニと胎内記憶

引越し以降、死にかけていたみかんの木が完全復活を遂げました。

(↑復活したみかんの木、3年目)

実物はまるでプラスチックでできているかのように、ツヤピカです。

この新芽をみたときはそれはそれは嬉しかった…!

しかし…

(卵がふたつ)

アゲハだと思いますが、卵を産みつけたようです。

アゲハがとうとう我が家にやってきた!

…という喜びもつかの間。

このみかんの木のサイズでは、おそらく、葉をアゲハの幼虫にすぐ食い尽くされてしまうでしょう。

みかんの木が9月中に劇的に素速く、急成長すれば、なんとか丸裸にされずにすむかもしれませんが…。

台風も来ていますし、もう、みかん、駄目かも〜。

(というか、アゲハの幼虫にとっても、とても足りる葉の量とは思えないけど)

このアゲハの卵とっちゃって虫かごに入れて育てて、

どっかから柑橘系植物の苗や葉を入手すればいいのかもしれませんね。

娘と一緒に観察ってのがいいかも。

子どもの頃ご近所のおばあちゃんにもらったアゲハの幼虫を羽化させたことがありますが、

そのおばあちゃんにもらったみかんの枝だけで足りたんだったっけ??

覚えてないなぁ〜。

みかんの木の苗とか買ったら、また植木鉢増えちゃうよ〜。

(庭のポストの下を歩いていたカニ♂)

そして庭にはなぜかカニが出現。

先日もカエルが現れまして(捕まえられなかったけど)、とりあえずカニは育ててみようかな。

ささやかながら嬉しいことが多いので、日々を頑張ろうって気になります。

(↑今後は塗り途中でやる気をなくした絵もup )

そしておとといの晩、娘に「どうしてママのとこに産まれたの?」って訊いてみました。

3歳までは胎児のころの記憶があるってのを信じてみました、すると…

「あ、ここ!ここ!って、入ったの」

と、とうとう、わかりやすい言葉で伝えてくれました。

今までも何度か訊いたことがありますが、内緒、と言われてたので、感動しました。

現在イヤイヤ期と赤ちゃんがえりが爆発中なんですが、私が思いきり甘やかし中なので、それで教えてくれたのかもしれませんね。

子どもって、おもしろい。

そろそろ涼しくなってきたので、亀の長時間の日光浴が可能に。

家族がみんな元気で健康であることを願う毎日です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です