愛を盗んだ男

(↑過去の原稿と比較の図)

愛を盗んだ男、という漫画

2013年6月ごろ描いた原稿をリメイクしています。

ずいぶん前の原稿だなあと思うのですが、久しぶりに見て、まるで他人の絵のようです。

恥ずかしさすら感じないほどの年月が経ってしまったかも。

このころは大島安希子ではなくて、大島彰子、でした。

今はもう紙媒体では存在していないと思いますが、

プチプリンセスという雑誌で描かせてもらったものです。

描きっぱなしでなんの形にもなってない原稿は、少しずつ描き直したくて、ちまちまペンなど進めています。

時間かかるなあ〜ってかんじですが、

漫画ってでも、時間かかるんだよなあ、ということを改めて思い出しました。

今も新しいネームばっかり描いて溜め込んでいて、

でもそういうものをペン入れる体力がないことにジレンマがあります。

せっかくデジタル環境は整ってるのに、結局はアナログがほとんどです。

何年も、日々、電子書籍で販売したいよーという想いだけを抱え込んでいて、膨らんでるので、1個だけでも実行しないとと…。

自分が苦しくなっちゃうんですよね〜。

がんばろ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です