酒列磯前神社と大洗磯前神社

主人が金運目当てに、ひたちなかの酒列磯前神社に連れていってくれました。

参道

酒列磯前神社の参道

狛犬は目が出てておもしろいです。

酒列磯前神社の狛犬

しばらく喪中だったので神社に行けませんでしたが、おとといから神棚解禁。

こちらは少名彦命さまが主祭神、左側に大己貴命(大国主命)さまが祀られているようです。

新しくいった先の神社でも、祭神に馴染みがあると

「いつも都内の神田明神や大国魂神社ではお世話になっております、◯◯です。こちらでもお会いできて嬉しいです」という感じでご挨拶しています。

久々におみくじも引きまして、悶々としている悩みへのアドバイスに神様の性格が現れていて、胸熱。

大国主命さまと少名彦命さまは、御茶ノ水の神田明神で祈祷したのが初めてのご縁。

一時期よく通っていたのもあって、喪があけて久しぶりに行けた神社の祭神であるということに感慨もひとしおです。

酒列磯前神社は金運がウリ??らしいですが、そもそも建国の神様なので、神社の雰囲気は穏やかというか、男性の保母さんみたいなかんじ。
(保父さんていうんでしたっけ)

緑がとても多くて、都内では見たことない木があちこちに植えられていました。

宝くじが当たるという亀の石も置かれてました。
残念なことに写真忘れましたが、亀の石は可愛かったです。

このあと少し離れたところにある大洗磯前神社にもいき、ヌメリを感じさせる狛犬にも出会い、とても楽しく家族と過ごせました。

大洗磯前神社の狛犬

絵馬が吊り下げられてる場所では漫画の賞をとりたいとかそういう願い事がたくさん書かれていました。

近くに専門学校とかあるのかな??
主人もよかったよかった言ってたので、来年もまた家族で行けたらいいな〜。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です