戸隠神社とRPG

さいきんばあや(実母)がナス(娘)に描いてあげたうーたんとバコン。

うーたん?
バコン

実物はこちらです。

ワンワンとうーたんとバコン。いないいないばあ雑誌から

なんかワンワンとうーたんが合体してて、バコンはやけにリアルな存在感。

ばあやの絵は昔から不思議な魅力がありました…。

私が漫画を好きになった原因はばあやのアタックナンバーワンのイラストだったことを思い出します(35年以上前の話ww)。

先日戸隠神社に行きました。

水晶玉を埋めに行って一泊した翌日に…

戸隠といったら火之御子社!

火之御子社

天鈿女命さまという、大好きな女神様が祀られています。
芸術や家内安全、夫婦円満の女神様ですね。

旦那さまは猿田彦大神。
(白髭神社など)

こちらは火之御子社のすぐ隣にある有名な夫婦杉。

夫婦杉

戸隠神社では正式参拝もしたいので、社務所に連絡し、天鈿女命さまに祈願したいですと伝え参拝の予約を入れて中社に行きます。

そのあと社務所のない火之御子社にいって、ここ数年のことを振り返り喋りまくるため??に手を合わせます。

戸隠神社は5社ありますが、天鈿女命さまだけに会いに行くという感じです。
他の3社は行きません。

戸隠神社のおみくじは、目の前で宮司さんが祝詞を唱えておみくじを渡してくれるので、ちょっとドキドキします。

私にはずっと願っていることがあります。
今までほとんどすべて叶ってきているんですが、やっぱり中には、祈願している私が未熟ゆえ、足りないものが多すぎて、叶うまでに時間がかかることもあります。

その願いを、経過報告も含めお礼と、改めて祈祷しに行ったのですね。

ゆっくり叶えてもらっているタイプの内容は、
私自身に知識も経験も足りないという不足部分を確実に埋めて行くことでしか叶えられないので、そこは人生120年を無駄にしないよう、順番を間違えないようにと思っています。

なんとなく、RPGのクリアの仕方がイコール自分の人生とイコールじゃないかと思ってます。

ファイナルファンタジーの7〜10。
ひとつも漏らさずエピソードを体験し、すべてのキャラクターや召喚獣を出し、攻略本を熟読し(ずるい)、全体的にレベルは平均が62〜69まででクリアして満足。

現在の自分の生活に置き換えると、攻略本は占いの知識のことでしょう。
すべてを体験したい思いというのは、方位学(開運行動学)で引き寄せていますね。
だけど大きな野望で大きな成果を望んでいないというのが、毎回レベル60代でクリアしているところによく現れているでしょう。

いろいろ楽しい体験をする満足感がテーマで生きてる(ゲームしてる)というか。

きっとこういう自分の人生パターンを壊す努力が必要な時もあるでしょうが、攻略本(占い)を片手にとにかく失敗しても小さく小さく収めていくのは絶対必要でしょう。

失敗を怖がらずチャレンジをするべきだけど、小さい失敗は許可しておく感じでゆるく。

今後どういうエピソードを体験していくか、育児しながらいろいろ妄想中です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です