室内の気をみる

住んでいる家が居づらく、ついつい終電間際まで外で過ごしてしまう、という人がいます。

そういう場合、室内のどこかの空気が淀んでいることがあります。

その際に私がよくやるのがこちら。

ペンデュラムなど

間取りの平面図を描いてもらったものをみて、ダウジングとタロットで判断していきます。

ダウジングで×だった部分は、タロットでも×が多いです。

ダウジングとタロット両方を使う理由は、確認の意味もあります。
そしてタロットだと、気の淀み具合がどのくらいか、というのもある程度わかります。

ご本人の吉方位も併せてみながら、気の淀んでいるところをチェックして、室内の吉方位の効果が出るように対策をお伝えします。

私がお伝えする対策自体は誰でもできるようなものがほとんどです。

寝る場所をご本人の誕生日からみた吉方位に変えたり、水槽の位置を変えたり、その他自分でできるプチお祓い方法など。

占い師的な対策をお伝えする場合、基本的にはやたらと難しい方法はおすすめしていません。

私自身で簡単&リーズナブルなものを使っても十分効果があると検証済みだからです。

自宅で手軽にできるもの、作法など鑑定にこられた際には遠慮なくいろいろ聞いてください。

このところ雨が降ったり晴れたり、曇ったり湿気だけすごかったり…。

こういう天候のときは悪い夢を見やすくなります。

布団やベッドの四隅の下と、枕の下に、粗塩を茶袋に入れたものを入れて、毎日交換してみてください。

よく眠れると思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です