願いを叶えている人たち

これはよく鑑定で感じることですが、

悩みは本人のためにある。

…というやつですね。

長年の虚弱体質に悩んでいる人は多くいますが、いずれも

☆仕事がキライ

☆1日24時間エネルギーを注ぎ続けてもやりたいことがある

☆キライなことをやっている自分を認めて欲しい

この辺のことが該当する人が多いように感じます。
(全員とは言わないです、念のため)

自分自身も体力がなくて苦労していた時期は、体調不良で悩むと同時に、好きなことにだけエネルギーを使えて幸せでもありました。

鑑定に来てくださるお客様の中には、
仕事はまっっっっっったく楽しくないんだけど、趣味をとことん追求していたり、
本当は家族が好きで家にいたいだけだったりと、

体調不良に陥るかわりに(?)、好きなことを好きなようにしている方が多いように思います。

ですので、大島はあまり鑑定に来られるお客様のことを「大変そうだな、かわいそうだな」と感じないんですね。

みなさんほんとにエネルギッシュだなあ

と思っています。

話を聞いてると一瞬、心配な気持ちは湧きますが、よく考えると

結局幸せに生きてるじゃん

ということがほとんどです。

人間には等価交換の法則があるので、
自分の望みをたっぷり叶えたら、誰かの望みも同じくらい叶えないといけません。
(仕事、社会貢献とか家族に尽くすとかなんとか)

それをしないでいるうちは、自分の幸せと引き換えに不健康のままともいえます。

人は自分のことをきちんと自分で、裁いているということかもしれないですね。

それくらい、本当は自分に力があるってことなんですよね。

私自身、そのことに気づくまでに時間がかかりました。

ですので大島は、お客さまが自分の力に早めに気づいてくれますようにって、そう願いながら鑑定に臨んでます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です