漫画と占い

もうそろそろ2019年の2月も終わろうとしています。
信じられない…
子育てしてるとあっという間に時間が、月日が流れていく…。


2019年になって2ヶ月経って、クサガメたちがいっぱい卵を産みました。
植物たちも寒さのなか、新葉を増やしています。

娘もトコトコ歩くようになりました。

まだ伝い歩きのときは、おいてかないでーーー!と泣きながらフラフラ私のあとを追いすがってきたものですが、

今はトコトコ余裕で追跡&よそ見&寄り道する余裕が生まれてるようです。

シンクを洗う私の足元にいたかと思いきや勝手に寝室に行ってリモコンを取ってきて、その後リビングで寝室のリモコンをいじってるのを発見したときはたまらないものがありました。

成長早すぎ。
見てて飽きません。


結婚してからずっと、漫画以外のことをやってきました。

私は20代のころのアシスタント生活も含めると、学生時代からず〜っと漫画をやってきたことになります。

だから今の子育て生活に慣れなくて…居心地の悪い日々が続いていました。

ずっと自分の中の太軸が漫画だったので、その軸から少し離れている状況に悶々としていたんですね。

現在は週1で占い師をしていますが、その占い師の自分はまだあまりにも存在が小さくて。

とても軸になるようなものではないと感じて苦しかった。

でも今月が終わってみて、自分の中で変化がありました。
私にとって占いは、漫画に負けないくらいのしっかりとした軸になっていくに違いない、という実感が生まれました。

たぶん、ちっぽけでも「型」が自分の中でできた気がしたんだと思います。
もちろんまだまだですし、もっと勉強したいことも山ほどあるんですが…。

時間がかかっても、たまに自分に失望しても、長く続けていきます。

占い師の自分と、ずっと漫画を描いてきた自分。

漫画は、自分の描きたいものを描きたいという思いの方が強すぎるので、自分で電子書籍にして販売していく方向で気持ちが定まりました。

ようやく自分の中で、占い師と漫画描きのポジショニングがスッキリうまく行った感じです。

ポジショニングがはっきりしないうちは、ペンネームと占い師名を別にすべきか、新しくすべきか、どうしよう〜と悩んでましたが、決めました。

占い師の名前も大島安希子を使っていきます。

肩書きが占い師に変わるだけ。
やっぱり私自身は大島安希子のほうがスッキリします。

現在このホームページは漫画がメインのままなんですが、
子育ての合間に少しずつ手を加えていこうと思っています。

ゆくゆく占い師で独立していきたいので、それを見据えて、ホームページのリニューアル。

Twitterはアカウントをどうするかまだ考え中です。
漫画描いてたころのアカウントなので、内容が変わってしまうのもどうなのかな…。

亀や育児のことは記事に織り交ぜるし漫画もちょこっとアップしていくので、削除するのも気が引けます。

どうしようかな。
まだまだ時間はあるので、ゆっくり考えていこう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です