師走の手縫いと大掃除

そろそろ2018年も終わります。

毎年この季節になるといつも感じるのですが、

あ〜なんて充実した1年だったんだ、ナイス!!

記憶にある限り、子どものころから年末12月には、必ずこう感じながら、ほんわり〜しながら紅白を観ています。

日常ではそれなりに色々あったはずなのに、毎年こんな風に思ってるって、不思議です。




お裁縫が好きで好きで、趣味のひとつです。

しかし、好きなのにいつまでたっても上達しないうえに、ミシンを壊してしまうなど何度か経験しているので、長いこと手縫いや手編みをしていました。

(まるで漫画をなかなかデジタルに移行できなかったあの頃のようですが…。
今もフルデジかっていうと違いますが…)

先日、家族に年末のねぎらいで子どもミシンを買ってもらいました。

ちゃんとしたやつの1/3くらいの大きさなのですが、小さいものとかは縫えそうです。

いつか娘の給食袋とか作れたらいいなあ。
そのまえに壊しませんように。



先月カメデショーで買った、かめぽっけさんのランチバッグに内袋を作りました。
これは全力の手縫いです。

20181220-1

刺繍糸で縫ってまして、すごい縫い目になっていますが…汗

布はイベントのたびいつもお世話になっている、turtle’s nest さんのお店で買いました。

売られてるハギレのチョイスがいつも絶妙で、好きです。
バッグに合う赤い色で作りました。

子どもが寝たあと家事をすませて、スキマ時間に。
楽しかったです。

20181220-2

20181220-3

いつでも取りはずせるようにしました。

達成感でニヤニヤ。
エネルギーを発散できてスッキリしたので、明日からまた、大掃除に勤しめそうです。

明日はベランダだ!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です