ハートホヤの成長過程

2016年にホームセンターで母が買ってくれたハートホヤ。

我が家にきたころはまだこのくらいの手のひらサイズでした。

ホヤ1




あれから2年たって、今ではこんな大きさに。

ホヤ2

ホヤ3

とちゅう、引っ越しがあったりで葉っぱが取れたり、

2018年の夏の暑さで水やりの配分がよくわからなくなり葉っぱが一枚枯れ落ちたりしてしまいましたが、

なんとか茎が伸びて、今ではけっこうな大きさに。

鉢のサイズも5倍くらいになりました。

よかったよかった。



娘を授かる直前くらいに葉が増え始めました。
当時は縁起がいいなあと家族と話していたのを思い出します。

ハートホヤ、いつもは春夏と、秋に少しだけ成長しますが。

今年は暖冬?だからか、12月に入ったのにまだ新葉が大きくなっているところ。

ハートホヤというのはガガイモ科、常緑蔓性低木、東南アジア生まれ、だそう。
(ネット情報、花言葉は「幸福のおとずれ」)

花屋さんでは一般的に、ツルについてる葉のみを小さな鉢に挿して売っているらしいです。

通常葉だけで、ツルが伸びることなく数年でしおれるそうですが、
たまたまこの鉢に挿さってた葉からツルが伸びてくれました。

うまくいくとこんなに大きくなるみたいです。
(画像はネットから)

ホヤ4

いいなーこんなに大きくなってほしいなぁ〜。

昨日くらいから急に寒くなったので、冬の間にあとどこまで成長するか気にしています。

4亀エリアの暖かい窓辺にいるので、どうなるかな〜。

真冬手前の適度なところで成長を休んで、
来年の春にそなえてほしいって気持ちもあるので…。

今年もどの植物もみんな越冬できますように。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です