ミドリガメとかの話。

私は気が散るので以前からあまりテレビを観ません。
さいきんは多少子ども番組は観るようになりましたが。



それでもちょっとまえ、たま〜に目にしてた池の水抜く特集で、
ミドリガメとかカミツキガメとかその他、ちょっと変わったペットだった動物が槍玉に上がっているのは嫌な気分になっていました。

犬猫の多頭飼育問題なんかを取り上げるときとは扱いが違いすぎるというのがね。
個人的に腑に落ちません。

カメも飼育してれば「遊ぶ」ということを覚えるようになる生き物です。
以前実家で飼ってた鯉なんかもそうです。

飼育されていると、野生の状態とは違いゆとりが生まれるからだと思います。
動物に「文化」が発生するんですよね。

それは爬虫類であっても魚であっても、犬猫であっても同じことです。

手に負えなくなったペットを捨てる人が一番悪いのですが、
(殺処分するという最終責任も投げ出しちゃうわけですから)

テレビ側ももう少し扱い方というか、

ミドリガメ、カミツキガメ=凶暴!!

とかそういう、単純すぎる構図で動物駆除の説明するのはやめてほしいと思うのです。

もしかしたら最近はもうそういう扱い方は減っているのかもしれませんが。
一部、先のことを考えて作られてるものもある??

こういうこといちいち、
観て不快→考えちゃう→怒っちゃう、という感情の流れができるので、非生産的な気がしてますますテレビ離れ。

わかりやすすぎるものっていうのは、非常に馬鹿にされてる気がしていい気分になりません。

私はわが家の4亀を世話するので手一杯ですから、何ができるってわけでもないですが、
(必ず社会に対して何かすべきとも思っていませんが)

責任感を持つ、自己完結する、ということを念頭において、動物をお迎えする人が増えてくれたらな、と願っています。

かめんちゅさんのブログ

かめんちゅさんのところで亀のグッズや亀の餌を購入していた時期がありました。

オマケで小分けしてくださったエビの賞味期限を袋に記入してくださるという徹底ぶりなのです…!



さいきんは娘が生まれたことで、クサガメたちと同じ布団で寝るということがなくなりました。

独身のころは亀エリアの池から私の布団へ来ることが可能だったので、
(部屋で放し飼いに近かった)

朝起きたら枕元にクサガメがいたこともしょっちゅうでした。
(その後ゴハンの箱持ってシャカシャカやると池に飛び込んでゆく…)

そんな自由な生活とうぶんもう無理です〜泣。
すごくさみしいんですが、まあ、娘が大きくなるまでの辛抱さ…と…。

亀、長生きですし。

カメも娘も、大事に育てていこうと思います。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です