幼虫大移動

昨日主人が6つ虫かごを買ってきてくれたので、

今日は1日、アマゾンで即日発送の、マルカン昆虫マットが届くのを待っていました。



届いたあとは、幼虫たちが多数発見された観葉植物の古い土と昆虫マットをよく混ぜ合わせ、水を加え、少し時間をおき。

カブトムシ幼虫大移動1

昆虫マットの深さが10センチ以上あるのを確認したあと、掘り起こした幼虫たちを次々投入。

カブトムシ幼虫大移動2

カブトムシ幼虫大移動3

カブトムシ幼虫大移動4

あれ??画像ぜんぶ先住の2齢幼虫??しまった…!

以前より黄色っぽくなってたから、蛹になる前なのかな??
マット交換して大丈夫だったかなぁ、ちょっと心配…。

実は未だに、クワガタとカブトムシの幼虫の見分けかたがわかっていません。

おしり(肛門)が縦に割れてるか、横に割れてるかでクワガタとカブトムシの区別がつくと言われているようですが…。
(クワガタは縦割れ、カブトムシは横割れらしい)

今日よくよく見てみたんですが、先住含めみんなおしりが横割れのように思いました。

というか、縦割れのおしりのやつ(クワガタ)、いないんじゃないの??

全員カブトムシ??



だとしたらすごいこと…だなぁ〜!(興奮)

先住の2齢幼虫(カブトムシ)と合わせたら、9匹カブトムシ!

全員ちゃんと大人にしたいなあ〜。

カブトムシ幼虫大移動5

幼虫大移動完了。

これでしばらくの楽しみがまた増えて、いいかんじです。
(右端の観葉植物の周辺に幼虫が大量にいた。このあと2度目の植え替えを余儀なくされる奴w)

この幼虫たち、なにかと記事にすることが増えそうな気がするので、カテゴリ増やしました。

無事越冬できますように〜。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です