日々のまじめっぽい話。

カメ de show! 開催日が刻一刻と近づいてくる…。

どうしよう…。



2019ダイアリーは時間的、体力的に完成させるのは無理だと思うので、表紙はそのままで違うものを作っているところ。

漫画は、過去に描いたやつをまとめ。

あとは産後の途切れ途切れの集中力のなか作ったアクセサリーくらい。

ああ…どうなるんだろう。
どうなってしまうんだろう。

しっかり作って年イチのカメの祭典に備えたい…!
11月25日、全力で遊ぶためにもいろいろやりたいよ〜!

しかしさいきん、娘が昼寝をしなくなったのであった…。



娘が生後半年をすぎ、ちゃぶ台につかまり立ち&つたい歩くようになりました。

このところ転ぶことも減り、日中ストイックにつたい歩きし続けるので、すっかり昼寝をしなくなりました。

娘が昼寝をしないことよって、私の自由時間が激減!

離乳食も開始しましたしこんなの当然のことなのですが…。

というか、なんというか、

ここまで寝ないでいて大丈夫なの??

とか思ってしまうほどに1日じゅう歩き続けています。

夜は途中で覚醒せずに9時間は寝続けてくれるので、睡眠時間は足りてるとは思うんですが。

通りすがりにまるまる太ってる赤ちゃんと出会うと、それに比べて娘はシュッとしてる気がするな〜?とか…。

きっとカロリー消費が激しすぎるんだろうと。

いやぁ〜もう、健診のときに体重足りてるか不安だぜ〜…。

別のはなし。
描きたいなあ〜と思っている漫画があるんですが、日々のことに追われ、脳内で発酵させてるだけです。

まあそれもいいかなあ、時期が来たらまた一気に描き始めたりするんだろう、と。
もうあんまり自分をせかす気にもなりません。

飽きたら別のことをやり出す、という自分の行動パターンがあるようなので、
マイナーチェンジもやりつくして今の生活に飽きたら、また描くんだと思います。

自分のことなのですが、なかなかコントロールがきかないのですね。

もう、飽きたら同じことを続けられなくなってしまう。

それでメリットがあるからそういう性格のまま変化しないんだとは思うのですが。

ただ、子供ができてからは、もう少しきちんと生きてみてもいいかな、と感じています。

飽きっぽい自分をどううまく乗せるか、
自分を放牧させるときにどこまで自由にさせてどこで腕を引っ張るか、

そういうのを考えながら日々の生活を送っています。

大人の自分がやる日々のことと、子供の自分を放牧&学習させること。

子供の自分が今までは強すぎ、大人の自分がほぼ冬眠していたので、これからは大人の自分を育てることがテーマです。

心肺機能を鍛えさせたいからといって、例えば水泳させるんだったら、少なくとも親である自分も心肺機能を鍛えるために水泳教室に通うことをしないとダメだろうと…。

自分がある程度しっかり、安定した体力とメンタルの持ち主になっていないとと。

興味のないことをスルーして生きてきたことを後悔していないものの、もう少しバランスよく大人の方に振れていきたいと決意。

あ〜まじめだな〜。
ちょっとやだな〜…。

そんな話。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です