毎年のクワガタ

6年くらい前からベランダで園芸をしています。

ど〜もそのころから、クワガタがうちの土に卵を産みつけているようです。




クワガタアイキャッチ

私がまだ実家にいたころ。
秋になると古くなったプランターやタライの中の土からコクワガタ??と思しき小さいクワガタの♂の亡骸があったりしました。

一昨年も去年も、その土からクワガタの幼虫を発見。

クワガタは朽ちた木のクズみたいなものの中で育つようです。
(キノコが生えるような菌糸のある土の中)

私は当時、木を生やしたわけではなかったですが。
たぶんトウモロコシ植えたあとの土じゃなかったかなと思っています。

そのあと母が、その土中に根が生えてきた菊を植えたら、キノコが発生し(!)

クワガタが定着するに至りました。

今年は1頭しかいないようでしたが、発見した幼虫はベランダの別の場所で育ててみようと思っています。
(菌糸も購入)




今年の植物たちは葉っぱの黄色みが目立ちます。
そこで肥料を与えました。

大雑把な育て方をしてもいいような植物ばかり育ててきてるので、
肥料の与え方もこれで正しいかどうか??

不安があります。

夏の暑さ、太陽のちからで、葉っぱが青々としてきたのはいいですが、肥料与えたことで、秋ごろにどうなっているか…。

今住んでいるところは日当たりはいいですが湿気があるので、枯らさないように、すごく気を使っています…。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です