園芸ゾーンの整理〜亀たちと一緒に〜

ベランダに鳥よけネットを張りました。




亀たちをベランダに出しつつ、亀の安否を気にせずリビングで授乳やら授乳やらしたかったので。

けっこうしっかりした網目なので、これでカラスやフクロウなどから亀を攫われる心配もありません。

Dio/ダイオ化成 目立ちにくい透明鳥よけネット 2m×4m 白 252232

価格:1,074円
(2018/5/26 17:20時点)

亀飼いさんたち共通のこの不安…

カラスたちに我がカメを連れてかれてはいけない!!




ついでに土いじりを始めてしまい、授乳の合間にベランダに出ては泥だらけに。

カメたちものんびり日光浴。

園芸イラスト20180526

今日は張飛おじさん(イラスト左下の、上に乗ってる方のリクガメ)だけを室内の窓を開けて日光浴させ、

ほかの平和なクサガメ女子たちと王子(イラスト左下の、上に乗られてるリクガメ)をベランダに出しました。

できればみんなで日光浴してほしいんですが、おじさんがオールシーズンジャイアン的性格なので、

4匹を一ヶ所に集めることがしづらいのです。

おじさんは名前がおじさんになってますが、まだ6歳の男の子なんで。

元気いっぱいなのは野性味があっていいことなんですけれども。

そんなわけで3匹を午後2時くらいに室内に入れたあと、

おじさんを入れ替わりにベランダに出しました。

おじさんがベランダで卍になってる姿は壮観なんですよね〜。

非常に亀らしくてね〜。

そして土いじりが波に乗り始めると泣き出す小ナス(娘)…。

そろそろ首が座りはじめています。

創作のはなし。

さいきん映画をよくみています。

トワイライトシリーズで有名な作家、ステファニー・メイヤーさんのSF小説「ホスト」という作品。

ずっと積読していたんですが、GEOに映画があったのでレンタルしました。

作品より先に映画を観てしまったかたちですが、すごくおもしろかったです。

恋愛要素はさらっと描かれていましたが、原作だといっぱいページとってるのかな?

淡々とした感じなんですが、ラストはきっちり泣きます。

観てよかった。
(でも、小説の方はやっぱとうぶん積読してしまう気がする…)

次は何みようかなー。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です