ベランダ食物連鎖〜今年は鳥も参戦〜



さいきん雨が続いていました。

ベランダの窓には雨にまぎれて鳥のフンが…。

そしてさらに
鳥のフンにまぎれて床に、いくつか木の実のタネが落ちていました。

とりふん①

とりふん②

さくらんぼのタネくらいの大きさです。
食べものを貯蓄してるのかな?

プランターからずれた位置に落ちていたのが残念〜。
カラのプランターに植えてみるか…。

なにが育つのかな〜。

今までベランダに鳥がくるとかは経験がないので
(いつも尺取り虫やトカゲやてんとう虫などのベランダビオトープ)

鳥がきたらどういう楽しいことが起こるのかあまり想像がついていません。

尺取り虫なんかはすぐ捕食されてしまいそうですね。

毎年暑い時期になると、ベランダで食物連鎖が繰り広げられてておもしろいです。

なんの鳥かなあ、ヤマガラっていう鳥かなあ〜?
ヤマガラ

ヤマガラ

住宅街に多くいるらしいです。
スズメと同じくらいの大きさなんですね。

チーチー、ピーピーという鳴き声らしいですが(スズメはチュンチュン)
次回から耳をそばだててみようと思います。

去年の冬に、なにかのタネがまぎれた、みのむしのようなフンを必ずベランダのへりに置いていく鳥がいました。
その鳥と同じ犯人なのだろうか…。
これ

2017冬の鳥フン

今回のフンは液状だったけど…。
(お腹こわしてんのかしら…)

うちに立ち寄る鳥の顔を見てみたいな〜。



ベランダにこのタネを発見したのは主人でした。

主人は私がさくらんぼを食べてタネを捨てたか、プランターに植えようとした余りを放置したかだと思ったようです。

ふだんやってることが鳥と同じのようです…(^^;



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です