4月の散歩道で〜亀にあげたい雑草とか〜①

さいきん夕方ごろ、小ナス(娘)とよく公園散歩をしています。

足元を見ると、雑草がいっぱい…。
亀たち連れて日光浴散歩させたい…。

しかし、さすがに乳児と亀4匹を同時に散歩さすってのはキャパオーバーで。

亀たちは家のベランダで日光浴させるにとどめています。

あ〜あ、まるで宝の山ですね〜…。

公園の雑草

よく見るとでっかいクローバー…ん…??

あれ?カタバミかな??
(クローバーはオッケーですが、カタバミは亀は食べられない。そして両者はよく似ているのです)

クローバー?カタバミ?

なんだか葉っぱがかたい。

カタバミだから?それともただ単に葉が大きいからかな?

こちらはヨモギ。
人間も亀も食べれます。

ヨモギ

残念なのは、なぜかヨモギって排気ガスの多い道路脇にあることがほとんど。
さすがに摘んで帰る気にはなれませんなあ〜。

そしてアザミ。

アザミ

結構トゲが痛いですが、リクガメたちは好んで食べます。
(摘んで帰るとき私の手が痛むという…)

そしてこちらカラスノエンドウ。
楕円の葉っぱのやつですね。

カラスノエンドウ

これは人間も亀も食べれます。

もっと暖かかくなると、3〜4センチくらいのさやえんどうみたいな種がいっぱいできます。

育てるのも簡単なので(小さなさやから種がぽたぽた落ちるままにしておけばまた翌年新芽が出る、基本放置すればいいかんじ)、亀や自分のためにプランター作って生やかしてたものです。

思い出しますねえ〜、数年まえ、連載と連載の合間に数ヶ月無収入の時期があったころ。

4亀かかえてるし飢えるわけにいかないので、カラスノエンドウと玄米の雑炊で自給自足してたという…。
(玄米はスーパーで買ったものですが…)

カラスノエンドウでお味噌汁っていうのも美味しいのです。

あの頃は、今とはまた違った楽しさが生活のあちこちにあふれていましたね。

そしてこちら、てんとう虫。

初夏のてんとう虫

縁起いいですね。

このあとトカゲ(たぶんカナヘビ)も見かけましたが、シャッターチャンスが間に合いませんでした。

このところ気候がいいかんじに暖かいので、亀たちも私も、上機嫌です。

亀のジョンソン (KCデラックス BE LOVE) [ 大島 安希子 ]

価格:756円
(2018/4/23 22:20時点)
感想(2件)



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です