かめぽっけさんのバッグ

ああああ〜っ

買ってしまった…

買ってしまった…

去年、イベントで購入したこの、このバッグ…!

このバッグ、去年の11月に行われたカメデショーというイベントで出店準備してる時に目に入って、かわいい、絶対買う!と思って。

開店と同時に自分のブースほったらかして買いに走ったんですけど。

イベントからまる2ヶ月くらいたってますが、あれからずっと毎日、使用してるんですけど。

 

すんっっっっっっっっごい使いやすいんです!

バッグの中に内ポッケがみっつ、外にふたつあって、チャックもあるしで、使い勝手が、いい!

 

バッグって、見た目に惹かれて、実用的かどうかもよく考えて、思い切って買って……

でも、いざ毎日使用してると、いまひとつって部分が出てきて、結局1ヶ月後には押入れに入れて、たまにしか使わなくなるってのがほとんどなんですけど。

人生で2度目の出会いですね。

使い勝手のいいバッグ。

こんな出会いはもう、ないなと思って、作家さんの名前(かめぽっけさん)思い出して、通販でふたつめを購入した次第です。

イベントで購入した方は日常生活で使い込んで、今回買った方は乾燥剤と防虫剤とともにとっときます。

革製品ではないので、耐久性を考えて予備として購入したのでした。

 

ちなみに

以前、すごく使い勝手が良くて何年も使用していたのは、こんなバッグ。

とにかく汚い、古着屋さんで買った3000円のビジネスバッグ。

どっかのおじさんが30〜40年は使用してたんじゃって思うほど。

牛革がくったくたになってて、四隅にある芯も飛び出てたので引っこ抜いて使って。

友達がこれを見て、ボロボロすぎだよとひき気味だったのを思い出します。

 

でもB4の紙も入るし持ち手もまっすぐでストレスなくて。

雨の時も中に浸水しない。すごく優秀だったんです。

 

引っ越しのときに家に置いてきちゃって、とても後悔したんですよね。

でもこんなバッグこそ、古着屋さんで買ったものだし1点もので。

もういっこ欲しいと思っても、手に入るわけないので悲しくって。

似たようなものを探してみても微妙に違ってて、結局その後5年くらいバッグジプシーでした。

こういう、本当に使い勝手のいいバッグに1度でも出会ってしまうと、再びいいバッグに出会ったときに、予備を買っとくぞ!という思考になります。

 

ふだん、気まぐれでころころバッグ買い換えてるわけじゃないんですよねえ。

ほぼ毎日使うものだから、ほんの少しのしっくりこないかんじが嫌になってしまう。

見た目と実用性を兼ね備えるバッグって、店頭で長時間迷うだけじゃ絶対わからないし。

 

こればっかりは、値段とかブランドの歴史とも関係ないので(高いもので丈夫であればいいというものでもないから)、偶然の出会いによるんですよね〜。

 

うれしいな〜るんるん。

幸先いいです。





Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です