おおざっぱなガーデニング

こんにちは。

遠出していたら、川べりの草木に思うところがあったので記事にしたいと思います。

お、お〜?

生い茂った草木の中に…

ちょっとクリスマスっぽい葉っぱが植えられていますね。

周囲の半分枯れたような草と比べると、最近植えたもののよう。

お〜、子どものころ、この紫のタブレットみたいな実をよくかじっては、まず〜い!と思って吐いたもんです。

なんかこう、カショカショッとした食感で。

一瞬いい匂いがするんですけど、食えたもんじゃないんですよね。

白い液体が出てくるんですよね〜。

シュウ酸を多く含んだ実なのかもしれませんね。

 

目が悪いもんで、遠くから見ると色あいのきれいな花々。

近づいてよ〜く見ると、寒さで色が少し変わりかけた花びらが、ポロポロ落ちかけてるところなんですよね。

近くで見るとそんなにきれいじゃないんですよ。

もう12月ですからね〜。

多くの植物が年貢の納め時なんですね。

そして…

ようやく。

この赤い実、夏から秋にかけて、子どものころよくかじっていました。

そんなにまずくはないんですよね。

うろうろ歩きながら適当に実や草や花を食べまくっていたので、あれはうまい、あれはまずい、あれはふつう、みたいなね。

採点していたのを思い出します。

お小遣いで駄菓子買うだけじゃ足りなかったのかなあ〜。

 

それにしても、枯れきった草木からクリスマスっぽい植物まで…いろいろなガーデニング模様。

なんとなく、この川べりの草木を管理している人は、きっとすごく植物を愛してるんだろうけど、おおざっぱなのかもしれないな、と思う、そんなガーデニングゾーンでした。

 

 





Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です