こんなものには価値がない-17

2018年7月12日

父がDV野郎だった、という事実をふりかえるとき、
猛烈にこみ上げてくる、この、みじめな気持ち。
(母とは仲直りしているため、除外します)

「自分の父は、他人が何を言われたら傷つき不快になるのか、まっっっっったく理解できない人間でした」

という説明を家族や友人に話すとき、

「自分の父ちゃんはすごくアホだったってことなんだよなぁ…」

という事実が、骨身に沁みてしまうんですね。




他人を傷つける言葉が、次から次へと出てくる人って、たまに見かけます。
(空気読めない範疇を大幅に超えてる人のことを指します、正直なだけの人は含みません)

そういう人を見たときに私が勝手ながら思うのは、

根底の部分で非生産的な人生を歩んでる最中なんだろうなあ〜。

ということです。
(えらそうですが…)

トゲだらけの言葉を誰にも指摘されないんだろうな、とか、
このトゲトゲしい言葉で自分を守る環境にあるのかも、とか。

私自身が、父と暮らしていた時期にかなり不躾なことを自然に口にして生活してたので、
つい過去の自分を投影してしまうのです。

悪意があるとしか思えないような父の発言を私以外、誰も止める者がいなかったため、
自分もそういう汚い言葉を使って、言い返し、平気なフリをして生活していました。

でもその陰では、必ず身近な誰かが不快な思いを我慢してくれているんですよね。
(友人とか、プライベートでの人間関係で)

私の言ったことに対して、

「悪意があって言ってるわけじゃないだろうから聞き流してやるか」って。

私は娘として、父の発言に大した悪意がないことを理解していました。

父は母の育ちが悪いと日常的に言ったり、
飼い猫が老いてきたら薬殺すべきと怒り出したり、
運転中、癇癪を起こして買ったものを車外に放り捨てるよう騒ぎ出したり、

異常なことばかり言っていたけれど、いつも真剣、大真面目な父。

父といると不快でしょうがないけど、ただたんに精神的にとても不安定な人なんだよな…と自分を納得させる日々。

父は家でも外でも同じ性格なので、そのせいで人間関係がうまくいかず、転職を何十回もしなければならなかったのだろう、と、今は理解しています。




いくら注意しても、、人を傷つける発言をやめない。
こちらが言っていることが間違っているという前提でしか会話が進まない。
聞きたくないことはどんなに話してもすべて忘れてしまう。

そんな父を持った思春期に、だんだん私は精神的に追い詰められていきました。

50歳を過ぎてタクシーの運転手を始めたら、父は突然稼ぎ出しました。

おそらく点呼の時以外はずっとひとりでやる仕事なので、父の欠点が目立ちにくかったのだろうと思います。

月の売り上げが100万円を越えるようになって。

それまでデスクワークにこだわって万年転職状態だったのが、
急に会社で表彰されるようになったりで、それまでとはまったく違う待遇を会社から受けるようになりました。

私と母は、内心すごく喜んでいました。

私は「父ちゃんやるじゃん〜」と思っていたし、
母は「いつかしっかりしてくれるに違いない」と思っていたことが20数年かけてようやく現実になって、嬉しかったと思います。

しかし
その後も父の横暴な発言にはまったく変化がありませんでした。

稼げるようになったことで、むしろ横柄さが増していき。

結果的に、私も母も、父に対してそれまでと同じ態度を取らざるを得ませんでした。
(同じ空間にいても父と目を合わせない、ハイハイといって話を聞き流すなど)

父は

以前と違い、稼ぐようになったのに家族の態度が変わらない、なぜだ!?

と言わんばかりに、さらに横暴になっていきます。

このころ父に、

「自殺して死んでもいいんだよ」と、真剣に言われている私。
(和室でふたりのときに、そういう提案を持ちかけられたという…汗)

学生のころは父の失礼すぎる発言に対し、怒るべきところで怒っていたと思いますが、

20歳をすぎるころにはもう、自分のことでいっぱいいっぱいで
(おそらく母も)

何も言わず、父を見ず、関わらないようになっていました。

母も相変わらず私に助け舟を出さないうえに、父の言うことをそのままなぞることが増えるようになりました。
父に面と向かってバカにされ過ぎて、自信がまったくなくなったのだと思います。

母が脳梗塞や手術、入院が増え、社員からパートになったのもこのころでした。

私の起立性調節障害もよくなることはなく、それどころか

ひどい鬱になっていきました。

そしてこのとき通った心療内科の医師に、

「あなたのお父さんは発達障害かもしれないね」

と言われたのでした。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です